歯科医院で使う道具

審美歯科

歯科へ通う目的の変化

本来、歯科とは虫歯の治療目的で行く方がほとんどだったと思います。 最近では歯並びの改善やホワイトニングなど、美容面での注目が高まっています。 歯の印象は、その人の印象を大きく左右すると言っても過言ではないくらい重要な顔のポイントとなります。口元にコンプレックスがあると、自然と笑顔も減少してしまいます。 また人間の歯は年齢とともに歯の色が濃くなって行くので、白くすることで健康的で若々しい印象へと変わることができます。 このような魅力から審美歯科・美容歯科を取り入れているクリニックなどが人気となって来ています。歯の治療だけでなく、審美的な目的で通う患者さんも多くいるのが現状です。 セラミックなどの審美素材も時代とともに進歩しています。よって、その審美的な表現も様々な方法で可能となって来ています。自分にとってより負担の少ない方法を選択する自由もあり、とても身近な存在になりつつあります。

自由に選択できる今大切なこと

審美の要求によって歯科へ通う時代になって来たということで、歯科もエステサロンのような仕事が増加して来ることが予想されます。今後ブライダルエステなどの一環として取り入れるなど、色々なサービス・価格の面で変化が出て来ることでしょう。 利用する方は治療後美しさを保つためのメンテナンスも必要になって来ますので、長く付き合えそうな歯科を選ぶことが大切です。 負担も少なく気軽に美しくなれるからと言って、安易な処置を受けて失敗した例も多くあります。口内環境などの条件は、希望する処置が受けられるかどうかに大きく関わって来ます。このような面を慎重にカウンセリングし、きちんとした説明を聞いてから行いましょう。 自然な歯と笑顔を取り戻すということは、内面からも明るく変えられるきっかけにもなります。

» ページのトップへ戻る